ヘアアイロンVS縮毛矯正

縮毛矯正の効果

縮毛矯正をすれば、しばらくの間はスーパーストレートヘアになるので、雨でも湿気でもへっちゃらで過ごせますが、2ヶ月くらいで効果がなくなってしまう人も多いのではないでしょうか?

縮毛矯正を長持ちさせるためには、最初の10日間がすごく大事です。2日間は髪を洗わないようにと言われたのに、かけた当日に洗ってしまったり、クリーム等をつけずに保湿をしないでいると、1ヶ月もしないうちに元のくせ毛に戻ってしまいます。

縮毛矯正を長持ちさせるためには、いいシャンプーを使って、しっかりお手入れをすることが肝心です。

ヘアアイロンでストレートにすると傷む?

生まれつきクセ毛の人や、寝ぐせがひどい人は、毎朝髪をセットするのがとても大変だと思います。雨の日は髪をしばるか、帽子をかぶるか、ピンで留めるかしないと、ボリュームが出すぎて一日中憂うつな気分ですよね。
特に梅雨の時期は、ホントどうしようもないくらい髪がバクハツしてしまいます。

そこで思いつくのがストレートのヘアアイロンなのですが、正しく使えばもちろんきれいなストレートヘアになるのですが、正しい使い方をしないと髪がパサパサになったり、色がぬけて茶髪になってしまったり、枝毛や切れ毛が増えてしまいます。

ヘアアイロンは正しく使えば、傷みを最小限に抑えることができるんです。

ヘアアイロンの使い方

ヘアアイロンの仕様はメーカーによって様々なので、温度が違ったり、乾いた髪専用のもの、ぬれた髪にもOKなもの、プレートが温まるまでの時間の違いなどいろいろありますが、基本的な使い方はどれも同じで、「スイッチを入れて温まったら、髪を少しずつ挟んでゆっくり伸ばす」です。

美容院で縮毛矯正をするときには、濡れた髪にアイロンをあてるので、濡れた髪にも普通に使えると思いますが、髪へのダメージが気になるようなら、洗い流さないトリートメントや保湿クリームをつけてからヘアアイロンを使うといいでしょう。高温の熱からしっかりキューティクルを保護できます。

スポンサードリンク

縮毛矯正より、ヘアアイロン

1年に2回の縮毛矯正でも、髪はどんどんダメージを受けます。きつい薬を使わないとストレートにならなくなったり、すぐに元に戻ってしまったり、いいことはありません。美容院の方もヘアアイロンのほうがいいと言っていました。

ヘアアイロンを正しく使って、ダメージを最小限に抑えることが、髪質改善には最適の方法です。

髪に優しいヘアアイロンおすすめランキング

王冠 1位  ツヤグラアイロン
ファッション雑誌で話題になっているツヤグラアイロン。傷まないヘアアイロンと言えば「ツヤグラ」というほど大人気です。使うほど髪がキレイになっていきます。

王冠 2位 ユニガールのサロン専売ヘアアイロン♪
ストレート用のプレートで巻き髪も作れます。メガストレートと機能はほとんど変わらないのに、安くて専用スタンドやクリップがついていてお得です。

スポンサードリンク